仮想通貨に全ツッパ

仮想通貨投資の記録とプログラマーとしての技術備忘録の日記です。

PythonでBinanceAPIを動かしてみた。

f:id:hotkou:20180109015456p:plain

こんばんわ!

今回はBinanceAPIの使用方法を紹介します。

※あらかじめBinanceのユーザー登録が必要です。
以下の記事でBinanceの登録方法を紹介しています。参考にしてください。
www.crypto-attack.work

動作環境

  • Windows10(64bit)
  • Python3.6(Anancona)
  • Spyder(IDEなので、どれを使ってもOKです)

APIキーの取得

Binace公式ページにログインし、ユーザーセンターより>API設定を選択します。
Binance
f:id:hotkou:20180106164822p:plain


任意にAPIの名前を入力し【新しいキーを作成します】を選択します。
f:id:hotkou:20180106165507p:plain

次のようになればAPIキー生成完了です。APIキー、Secretをメモしておきましょう。
f:id:hotkou:20180106165547p:plain

初期設定

pip install python-binance

※Binanceのpipでインストール失敗する場合、以下のサイトで【Visual C++ 2015 Build Tools】をインストールしてください。
landinghub.visualstudio.com

【Windows10 SDK】にチェックをいれ、インストールを行う。
f:id:hotkou:20180103000731p:plain

この状態で再度【python-binance】のインストールを行います。

pip install python-binance

もしインストール中にTwistedのインストールでエラーが起きていた場合、個別にTwistedをインストールする必要があります。
※自分がやったときは、pip intall twistedではうまくいきませんでした。

以下のコマンドを試してみてください。

conda install twisted

Twistedがうまくいった場合、再度【pip install python-binance】を試してみてください。

プログラムサンプル

指定通貨のTicker取得


資産残高の取得



Binanceの登録をお済でない方はいかがでしょうか。

以上です。