仮想通貨に全ツッパ

仮想通貨投資の記録とプログラマーとしての技術備忘録の日記です。

BitZenyをCPUマイニングしよう!

f:id:hotkou:20180111001627j:plain

こんばんわ!

本日はBitZenyマイニングの方法をお伝えします。

BitZenyとは

  • 日本国:日本
  • 発行枚数:250,000,000(2億5000万)
  • 発行時期:日本
  • CPUでマイニングできるのでモンスターマシンがなくてもOK
  • 2017年12月に急高騰。47円。今は落ち着いて34円程度(2018年1/11現在)

チャートを参考にしてください。
BitZeny 相場チャート (ZNY/JPY) | CoinGecko

とりあえずこれらを抑えておけば大丈夫でしょう。
詳しくは公式サイトを確認してみてください。
BitZeny公式サイト

BitZenyマイニングの概要

  • CPUでマイニングができる
  • マイニングが簡単!ウォレットを作成して、マイニングアプリを起動するだけ!

動作環境

  • Windows10(64bit)MacでっもLinuxでもOK

準備

ウォレットの設定

ウォレットについては、デスクトップウォレットやオンラインウォレット、取引所があります。
僕はとりあえずオンラインウォレットで用意しました。以下参考にしてください。

BitZeny Walletの作成(オンラインウォレット)

BitZeny Walletの登録ページにアクセスします。
BitZenyオンラインウォレット公式ページ

【新規登録】を選択します。
f:id:hotkou:20180111004638p:plain

ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力し、【新規登録【無料)】を選択します。
f:id:hotkou:20180111004813p:plain



次の画面が表示されたらユーザー登録完了です。
次にウォレットのセットアップを行います。【このニーモックをウォレットに使用する】を選択します。
f:id:hotkou:20180111005028p:plain
※ニーモックはウォレットの秘密鍵となります。必ず控えておくようしてください。

以上でウォレットの作成完了です。


マイニングプールの登録・設定

僕は以下のマイニングプールを登録しています。
LA BItZeny Pool

以下、LA BItZeny Pool登録時の手順を乗せておきます。

ユーザー登録

LA BItZeny Poolにアクセスします。

ユーザー情報を入力し、Registerを選択します。
f:id:hotkou:20180114180544p:plain
※CoinAddressの箇所は、BitZenyのアドレスを指定してください。

すぐに登録したメールアドレスにメールが届くので、URLをクリックして登録を完了させます。
f:id:hotkou:20180114182445p:plain
以上でユーザー登録完了です。

アカウントの編集

登録後、アカウントの設定を確認しておきます。

ログイン後、アカウントの編集を選択します。
f:id:hotkou:20180114183850p:plain

①、②、③を確認・設定を行います。
f:id:hotkou:20180114190633p:plain
①BitZeny受け取りアドレス:空欄だった場合、再度入力する必要があります。
②自動引き出し額:自動引き出し額を設定します。1ZNYから引き出し可能です。(手数料0.1ZNY)
③PINコード:登録時のPINコードを入力します。(4ケタ)
最後にUpdateAccountを選択し、更新を行います。

以上でアカウントの設定完了です。

ワーカーの登録

続いてワーカーの登録を行います。
アカウント名>Workersをクリックします。
f:id:hotkou:20180114183057p:plain

WokerName、WokerPasswordを任意の英数字で入力し、【AddNewWorker】を選択します。
f:id:hotkou:20180114190912p:plain

以上でワーカーの登録完了です。

マイニングツールの設定

ツールのダウンロード

BitZeny公式サイトにアクセスします。
BitZeny公式サイト

Download Minerより、自分の環境にあったものをダウンロードします。
f:id:hotkou:20180114195040p:plain

※SSE4.1 とは・・・・Streaming SIMD Extensions4.1のことを指す。僕のPCはIntelCorei7なのでこれにあたります。
基本的にはSSE4.1を選んでおけば大丈夫です。

その後、任意の箇所に解凍しておいてください。

batファイル(バッチファイル)の作成

解凍したフォルダの中にバッチファイルを作成します。
フォルダ内を右クリック>新規作成>テキストドキュメントを選択し、ファイル名を【start.bat】を作成します。
f:id:hotkou:20180114202137p:plain

ファイルの中身を次のように設定します。

<minerd.exeのフルパス> -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u <LABitZenyPoolのユーザーID>.<WorkerLoginID> -p <WokerPassword>

※minerd.exeのフルパス:minerd.exeを指定します。
Shiftキーを押下しながら【inerd.exe】を右クリック>【パスのコピー】を選択するとexeのフルパスを文字列でコピーできます。

最終的には次のようになります。
f:id:hotkou:20180114205151p:plain

以上で準備完了です。

マイニングの実行

いよいよマイニングを実行してみます。
【start.bat】を実行します。

次のようにコンソール画面が立ち上がればマイニングが開始されます。
f:id:hotkou:20180114205429p:plain


これからどれくらいマイニングできるかを経過報告できればと思います。


以上です。